業者が教えるねずみ駆除方法

野良猫駆除で気をつけるべきポイント

野良猫に住み着かれてしまいますと、庭を荒らされてしまったり、フンなどのニオイ対策が大変ですよね。そうならない前に、きちんと野良猫駆除をしましょう。野良猫駆除をする前に気をつけなくてはいけないことがあります。それは、行き過ぎた駆除を行いますと、周りからは駆除ではなく虐待をしていると思われてしまう事です。

そのため、個人で駆除を行うのではなく、地域のみんなと協力して行えるようであれば、その方法をとったほうが、自分の身も守る事が出来ます。野良猫駆除の方法はいくつかありますが、自分の住んでいる家やその近辺の場所、特定の場所などに野良猫を近付けない対策をまずはとるようにしましょう。一時的に効果がある対策方法は、水が入ったペットボトルを数本来て欲しくない場所に立てるか庭にトゲのついたシートを敷く、そしてコーヒーやお酢などの、ニオイが強いものをまくという方法があります。何故これらの方法が一時的なのかと言いますと、最初のうちは効果があったとしても、時間が経つ内に、これらのものが自分に対して攻撃をしてこないと学習するからです。

ニオイの強いものも、時間の経過とともに薄くなってきますので、うまく使い分けると良いでしょう。また、庭に大きなものを置いて、猫が歩きにくいようにするなど、併せて対策をとる事で、猫自体がこの家は居づらいと感じさせることが出来ます。本格的な野良猫駆除を行う前に、出来る対策はしっかりと行うようにし、本当に効かなくなってきたら、きちんと駆除を行うようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *