サーバーに最新技術を導入するならDebian

サーバーは長期安定して動作して欲しいものですが、そのためには2つの方法があります。1つはOSを長期運用対応のものにする、もう一つは最新の技術をどんどん投入してパフォーマンスを引き出しながら安定を図ることです。どちらも運用ポリシーで決めることですが、OSについては長期安定ならレッドハット系を選べばいいですし、最新技術を選ぶならDebianがあります。サーバーでDebianを選ぶ場合はアップグレードをどうするかが問題となりますが、多くの場合、しっかりチェックされてパッケージ化されていることからサーバーと言えどもDebianを利用する場合はどんどんバージョンアップしていく方が多いようです。

最新技術はパフォーマンスアップすることが多いですし、積極的にサーバーの能力を発揮させたい方には重宝するOSとなっています。もちろん、サーバーでの安定稼働は重要ですから、各パッケージによってOSが不安定になるようなことは避けられるパッケージシステムとなっています。OSのバージョンアップをしない場合もリポジトリを変更することでアプリケーションだけをアップグレードすることもできます。カーネルを安定状態で維持しながら最新技術を取り込めるので大変好評です。

DebianはユーザーフレンドリーなOSとして評価されており、デスクトップ用として活躍することが多いですが、さまざまなアーキテクチャに安定的に対応することができるので広く採用されてきています。SEO対策のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です