業者が教えるねずみ駆除方法

ねずみ駆除用薬剤がきかないねずみが急増

最近、ねずみ駆除剤がきかない、毒に耐性を持ったねずみが急増していると言います。これらのねずみをスーパーラットと呼ぶそうですが、その大半はクマネズミという種類のねずみだと言われています。家に住み着くねずみというのは、主に3種類で、一つは大きなドブネズミ、二つ目は可愛いハツカネズミ、そして三つ目がこのクマネズミとなります。ハツカネズミとドブネズミの中間くらいの大きさで、体長は約20センチあります。

決して小さなねずみではないので、姿を見つけたらぞっとしてしまうことでしょう。そのクマネズミの中に、ねずみ駆除用の薬剤がきかないねずみが多数出現していると言うのです。このスーパーラットは、そもそも薬剤の入った餌を食べようとはしないばかりか、食べても簡単には死なないのでとてもやっかいです。薬剤入りの餌を食べると、通常2週間くらいで死にます。

しかし、この耐性を持ったスーパーラットは平均160日、最大で1年半以上も生き続けたという実験結果もあるそうです。このようなスーパーラットに対して、新しいリン化亜鉛という成分を使ったねずみ駆除も登場しています。ただ、このリン亜鉛も問題があって、2週間程度でその効果が半減、さらに2ヶ月で10パーセント以下にまで効果が落ちてしまうことです。つまり、短期決戦ということです。

購入方法は普通に市販されているものなので、それほど難しいことはありません。インターネット通販でも購入が可能です。自信のない方はプロの業者に任せましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *