一般的に言うと、消泡剤とは、主に火事で発生した炎などを消す際に使用するものだと考えている読者の皆様も多いのではないでしょうか。それも確かにその通りなのですが、この用剤はいろいろな使い道が意外とあります、例えば、洗面台の掃除に用いることもできますし、この用剤を使って、ホットケーキなどを焼く場合もあるらしいです。また、電子レンジの掃除をする際は、消泡剤を少量コップに入れてそのままレンジで数分間温めると、中の周りについたコゲや油汚れが消えたりすると聞いたこともあります。初めてこれを聞いた方は驚きを隠せないかもしれませんが、この溶剤は人生と共通することが非常に多いのではないかと考えます。

例え話をすると、この溶剤のようにいろいろな道で様々な活躍をすることも多いと思いますし、さらに消泡剤の本来の役割であるように火事を消すと言うのも人生と同じであります。人生に時々我々が想像もできないような火事が不意に発生することが多々あり、その際は消泡剤のように身をなげうって消し去らなければならないこともあります。こうしてみると、この用剤を単なる物と見下すのではなく、我々人間のように愛着を持った仲間のような感情を抱くのではないでしょうか。少し飛躍しすぎた話になってしまいましたが、要は1つのものを見てどのように感じるかが、生活を彩る上で重要ではないかと考えるのです。

もう少し立ち止まって1つのものをじっくりと見直してみるのはいかがでしょうか。消泡剤のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です